男の人

火葬場を併設している桐ヶ谷斎場|多くの人が利用する理由とは

火葬場併設の総合斎場

遺影

桐ヶ谷斎場は東京都品川区にある斎場で、東京都23区でも珍しい火葬場併設の総合斎場です。火葬場併設の総合斎場は東京都23区では8カ所しかありません。火葬場が併設していることで、火葬場までの搬送にかかる料金が大幅に節約でき、料金を安くすることができます。火葬場までの搬送には霊柩車、ハイヤーなどの車両代とそれを運転する人の人件費が必要であり、それを節約できます。また、桐ヶ谷斎場は幅広い葬儀プランに対応しているのも大きな特徴です。簡素で最低限の設備を備えた家族葬プランから、一般的な葬儀プランまでバリエーションは様々です。予算的に厳しいという場合でもまずは見積もりをとってみるとよいでしょう。桐ヶ谷斎場は一名単位で見積もりを調整してくれるため、想像より安くできる可能性があります。駅から徒歩圏内のアクセスという点も大きな魅力です。遺族や参列者が高齢だったり車を持っていなかったりする場合でも参列することが可能です。宗派、宗旨を問わず利用できるのも魅力的です。形式を問わず葬儀を行えます。桐ヶ谷斎場はこのような特徴があるため、リーズナブルに葬儀を行いたい人、特定の宗派で他の会場ではあげられないという人、遺族や参列者の負担を減らしたいという人にはおすすめです。ほかの会場と比較検討するためにも、見積もりをとってみるとよいでしょう。24時間受付しているので、どのようなタイミングで問い合わせしても構いません。

お葬式業者をチェックする

大東市の葬儀業者選びは複数の業者に見積もり依頼をしてから決めることが重要です。希望の葬儀プランの有無、費用、サービス内容について比較検討します。見積書の内容を質問して明確に返答し、葬儀の仕組みや流れについてきちんと説明できる業者を選ぶようにしましょう。

特別な風習は少ない

門真市で葬式を行う際には、流れについて知っておくと良いでしょう。水引の色には意味があり、基本的には黄色と黒の二色を使う事になります。手順や礼儀作法などを理解し、葬式に参加しましょう。

式までの流れとして

お葬式の喪主を担当することになったら、まずは葬儀業者に相談しましょう。東成区には遺体の安置場所を提供してくれる業者も存在します。どのような宗教形式で式をするのか決定したら、日程や開催場所を業者と打ち合わせしましょう